ロンドン便り オックスフォードへ


夜の9時を過ぎても明るいロンドンより。
明日から3連休!音楽フェスやらなんやら色々なイベントがありますが、どうかテロが起きませんように。

さて、
少し前ですが、オックスフォードという大学都市に行ってきました!
学校があって、街が発展する。
早稲田大学があるから高田馬場に安い飲み屋がたくさんできる・・・とは少し規模と歴史が違いますかね。西暦700年に修道院ができたのが初まりだそうで、、、少しではないですね。

はて、そもそも
“オックスフォード”というと、何を思い浮かべますか?
オックスフォード大学、オックスフォードサーカス(下の写真)・・・
oxfordcircus
私はブルーのオックスフォード現代英英辞書を真っ先に思い浮かべます(^^;)

東京でいう品川駅のようなハブ駅のパディントン駅から、西へ電車で1時間ほどのオックスフォードへ。
paddinton
パディントンの駅舎は、アーチの梁がとても素敵!
paddinton sta
事前にネットで購入したチケットを、券売機で受け取ります。慣れればとっても簡単!
ticket collect
二人分の往復の乗車券、特急券・・・なにがなんだか(@_@)
あ、レシートも紛れてますね。
ticket
電車の車内はこんなかんじ。少し狭いですが、綺麗でした。
train
座席の上部に刺さっているのは、Reserved=予約席を表すカードです。
特に手に取る必要はないので、差しっぱなしで。
reserved
結構混んでいて、自由席は満席。立っている人も多かったので予約しといて正解でしたー。
指定席のチケットを持っているかは、全く確認されませんが。。。

古い街並みが美しいオックスフォード駅に到着!
old house

まずは、ハリー・ポッターのモデルになったクライストチャーチへ。
まるで中世ヨーロッパ。
christ church1
入場料は大人ひとり£8(=約1200円)。そんなに広くないので、ちょっと高いですね。
christ church fee
現役の校舎。土曜日でしたが授業があるらしく、学生さんもちらほら。
christ church2
ハリポタ感満載の中庭!
そしてロンドンらしい曇り空!
christ church
こんな学校に実際に通えるなんて、すごいですよね。うらやましい・・・。
christ church map

不思議の国のアリスの著者ルイス・キャロルが講師をしていた大学ということで、すぐ近くにアリスショップや、アリスカフェがありました。グッズは可愛いというより、リアル・アリスな感じです。
母達に送る絵葉書だけ購入。
christ church alice2

ハリーポッターの大広間のモデルとなったグレート・ホールという食堂へ向かいます。
食堂へ向かう階段の天井の作りも、お花みたいで綺麗!
christ church3

こちらが重厚感たっぷりのグレート・ホール。
現在も普通に学食として使われているので、平日のお昼時は見学不可になっていました。
christ church4
テーブルコーディネイトは、とてもシンプル。
christ church5
暖炉の横にはコーヒーマシーン。古いものと新しいもの。
christ church6
そして教会。高い天井にステンドグラス。やっぱり素敵。
christ church7

オックスフォードにある教会といえば、聖メアリー教会もおすすめ。
この日はたまたま聖歌隊の子供達が教会内で歌っていました(^^)
church
church1
他にも、図書館やら色々なカレッジやら、見どころはたくさん。

そして、イーグル&チャイルドという昔ながらのパブでランチ。
eagle&child
イギリス料理のひとつであるシェファードパイと、ハンバーガーをいただきました。
eagle&child menu
シェファードパイは、中に牛肉とポテトが入ってます。一度食べればいいかな・・・。
eagle&child1

ハリポタファンの方、古い建物が好きな方には、おすすめの街!(^^)
ロンドンから日帰りで十分周れるのもいいですよね。