【豚ヒレのカット】豚ヒレ一本で楽しむ!ヒレカツ


豚ヒレカツ=ひとくち ひれかつ“のイメージが強いですが、
可愛いハートひれかつとひれの柔らかさを堪能する一枚ひれかつをご紹介します。

左側が一枚ひれかつ、真ん中がハート、右がひとくちです。
1本の豚ヒレでカットしました。

1) 定番ひとくち ひれかつ

ヒレを横向きに置いて、カットしていく、一番シンプル&定番のひれかつカット。パン粉を付けるのも簡単です。

2) ハートひれかつ

ひとくち ひれかつと同じ要領でカットし、観音開きにするのがハートひれかつ。
ひれの真ん中~尻尾付近で作ると、ハート型になりやすいです。
綺麗なハート型になるかは、パン粉付けが上手くいくかがポイント。

ちなみに、ミートプラザニシジマでは、ハート型ひれかつをイベント時(バレンタイン等)に販売しています。販売をはじめて、かれこれ7,8年経つと思いますが、当初は、綺麗なハート形にするのが大変でした~。

3)一枚ひれかつ

一枚ひれかつは、ひれの柔らかさとジューシーさが楽しめるので、おすすめのカット。ロースとんかつのようなサイズになります。

まずは、10cm~15cm、お好みの長さで切ります。

次に、半分か3分の一に開いて完成。
半分の方が厚みが出て美味しいのですが、揚がりにくくなるので、揚げる際は160℃程度で揚げると焦げずに揚がります。

ミートプラザニシジマでは、一枚ひれかつのカットはサービス、”パン粉付け”/”パン粉付け+揚げ”は、ヒレの100gあたり単価+70円(税抜)にて承っております。

ご家庭でも切るのも良し、面倒であれば、パン粉付け~揚げまで店頭で注文するも良し、です。
店頭ですと、お待たせする場合もありますので、事前にお電話やお問い合わせフォームにてご予約いただくとお待たせせずスムーズだと思います〇

以上、ひれかつ用3種類の切り方でした。
私としては、母もその美味しさにドはまりしている”一枚ひれかつ”が特におすすめです〇