昭和七年創業 東京・中野 新井薬師前駅近く 一頭買いの精肉商

ロンドン散歩

投稿日:2020年05月25日(月)

気持ちよく晴れた日が続く、
そしてロックダウンも緩和されたといえどあまり変わりのない生活の続く・・・こちらロンドン。

相変わらずの在宅勤務と気分転換のお散歩の日々。
下の写真は、宿泊したことはありませんが、鉢植えがいつも可愛いお気に入りのホテル。

そういえば、ロンドンの家の外観はなぜ古いまま保たれているのか?

その理由はこちら。
下の画像にある通り、表通りに面している外壁だけ取り壊して、その後ろを全て建て替えているから。

工事現場のありふれた光景ですが、初めて見た時は驚きました。
地震の殆ど起こらない国だから出来るのでしょうか。

私の家も、この工事中の家と同じ赤い色のお家(フラット)。

中にはストライプ柄も。高級住宅街です。

真っ白いお家が軒を連ねているのも綺麗です。

フラットと呼ばれるマンションが多いのですが、中には、一軒家も。豪華。

住宅街のパブ。
休業中でもお花が可愛く飾られていました。

赤い家、白い家、そしてブラウンの家。
家の近くは、大体この3色の内のいずれかです。

ところどころに、”MEWS/ミューズ”と書かれた煉瓦が敷かれた小路があるのですが、ここは馬小屋だったエリア。

MEWSには、小ぶりな可愛い家があることが多いです。

ロックダウンが二か月も続くと、慣れたから、再びの飽きた・・・近所の散歩も家での仕事にも飽きた・・・という心境になってきました~。が、夫婦共健康且つ仕事があることに感謝し、がんばります~。

肉屋の娘ブログ紹介

大学卒業後、肉屋とは無関係の自動車メーカーに4年間勤務しました。尊敬する上司や仲の良い同期など、職場環境に恵まれた楽しい会社員生活を送っていたのですが、肉屋に目覚め(?)、お肉屋さんの専門学校「全国食肉学校」へ入学。

全国食肉学校総合養成科第49期生

ローストビーフに入刀した肉屋の結婚式

卒業後、西島畜産に入社。JA全農インターナショナル欧州のロンドンオフィスに勤め、和牛を世界に広める仕事に携わりました。

和牛を世界へ