ロンドンロックダウン中のお買い物事情


2020年3月29日。
スーパーなどの食料品店、薬局・ドラッグストア以外は休業中となっているロンドン。近所のスーパーでの行列はお馴染みとなりました。

ただし、人と人とがある一定以上の間隔をあけて並んでいます。
政府推奨は2メートルです。
どの店舗も入口に整列/案内スタッフがいます。

床にテープでマークを付けている店舗もあります。

また、小規模の商店では、マスク又は口元をカバーするもの(ネックウォーマーやマフラーでもOK)が必須、店頭にはニトリル手袋と除菌ジェルが置いてあります。

小規模商店も、スーパーのように、袋詰めは客が行って接触時間を減らす、クレジットカード決済を勧める、など色々な対策が取られています。

東京でも感染数が更に増えれば、このような対策を各店舗が取るようになるのかもしれません。