春のロンドンとロックダウン


コロナの影響で暗いニュースが多いロンドンですが、公園はすっかり春模様。

手入れをされているのか、自生なのか・・・。

人間の慌てようを知らない鳥たちも相変わらずのんびり。

普段と違うのは、公園内をパトカーが頻繁に見回りを行っていること。
取り締まり対象となるようなピクニックを楽しむ人はおらず、ある程度の間隔をあけて、散歩している人が殆どです。

公園内にあるケンジントン宮殿も閉鎖中。
いつもなら観光客で賑わっているのに、誰もいません。

公園はとても気持ちが良いのですが、人が集まりやすい場所なので、最近は買い物途中に住宅街を軽く散歩して運動不足を解消しています〇

最高に気持ちが良いロンドンの夏が来る前に、収束するのを祈るばかりです。