エジプト・ルクソール観光 スーク/Soukでお土産


三大うざい国“と呼ばれるエジプトですが、それが楽しめるのがこのスーク/Soukというお買い物エリア。

スークの近くでは、30秒歩くごとに、馬車やタクシーに
ワンダーラー!(1ドルで乗って行け)ワンダーラー! ワンダーラー! と大声で声を掛けられ、後をずっっと付けられます。

ぼったくりが基本(酷いときは詐欺)のためか、最近は観光客がツアーで訪れなくなり、スークは閑散としていました。

お客さんが少ないので、余計に客引きが多く、大変でした・・・。
ワンダーラーの嵐。

暇すぎて、スークのど真ん中でランチ会をするオジサン達。

少し外れた場所にある蚤の市風のお店の方が、英語は殆ど通じませんが、のんびり見ることが出来ました。

商品の間にあるボックスに猫。笑
猫がいるよー!と騒いでいると、店主がうちの猫だよ~~だって。

ルクソールは野良猫も多く、道端で可愛い子猫にも出会いました。

モロッコもそうでしたが、商品の価格は全て交渉。値札はありません
気に入ったものがあれば、いくらなら買うのかを自分でまず考えておくのが大切

店員に値段を聞くと、はじめに言ってくる値段はぼったくりです。
そのあとは交渉です。

割とうるさくないお店で、アラバスター(大理石)の花瓶を購入。
若い男性のお店より、おじさんのお店の方が、値段交渉にがめつくない印象でした。

大きいピンクの方は、はじめ60ドルと言われ、交渉後に15ドルにしてもらいました。小さいのは5ドル。
かなり重いのですが、頑張って持ち帰りました〇

ツアーで連れていかれるお店よりも、スークの方が安く購入できます。交渉が面倒くさいと感じるか、楽しいと思うか、です。