エジプト・ルクソール観光 ルクソール神殿/Luxor Temple


ルクソール中心街にあるルクソール神殿/Luxor Templeへ。

ルクソール神殿の第一塔門には、かつて大きなオベリスクが二本ありました。
無くなっている右側の一本は、パリのコンコルド広場にあります。

以前は、遺跡の半分以上が土や瓦礫に埋まっていたため、その上に住居が建っていました。発掘作業のため殆どの建物が撤去されましたが、モスクだけが今でも残されています。

修復作業が進んでいる列柱室。

ツタンカーメンと奥さんの像があります。

牛さん。

もともとルクソール神殿とカルナック神殿は、スフィンクス参道で繋がっていました。

ルクソール神殿は、カルナック神殿の付属神殿のため、あまり広くはありません。

ルクソール神殿の修復作業の様子。

日本語も!
日本人が携わっているのでしょうか。

パズルのようです。

また次訪れる時には修復作業が進み、現在とは違ったルクソール神殿を見学できるかも!と思うと楽しみです。