みすじ・極上ロース・かいのみステーキのご紹介


明日1日は「ステーキの日」(*^^*)
普段は販売していない希少部位ステーキを1枚1080円で販売します。

今回は、みすじ・極上ロース・かいのみステーキの3種類です。
それぞれをご紹介します!

黒毛和牛 みすじステーキ

misuji
旨味が濃厚!みすじは別名“お肉の大トロ”とも呼ばれ、口の中でトロける絶品。その形から、「木の葉ステーキ」と呼ばれることもあります。
misujitoha
最近では稀少部位として人気が高く、焼肉屋さんでは特上カルビとして提供される部位です。醤油ベースの和風ソースであっさりいただくのがおすすめです。

黒毛和牛 極上ロースステーキ

rosu
別名ざぶとん、ハネシタ。特上ロースとも呼ばれる部分です。和牛の中で最も霜降りが美しい部位のひとつ。とにかく柔らかいのが特徴で、上品でとろける食感とコクのある風味豊かな極上肉です。

黒毛和牛 かいのみステーキ

kainomi
もも寄りのばら肉なので赤身と霜降りのバランスがGOOD!◎
しかも!
ヒレに近い部位なので柔らかーい♪
赤身らしい歯応えプラスあっさりとした柔らかさ★かなりの希少部位なので知名度は低いですが知る人ぞ知る絶品ステーキです!

下の画像のようにカットする前は貝の身のような形をしている部位のため「かいのみ」と呼ばれています。
kainomi

どのステーキにしようかお悩みのお客さまは、食べ比べをしてみてください!自分のお気に入りを是非見つけてください(^^)ちなみに、私のお気に入りは「かいのみ」です!