和牛を世界へ オランダ・アムステルダムにて上州和牛カッティングセミナー


ミラノの次は、オランダ・アムステルダムにある食肉卸売業者・Nice To Meatへ。

今回も上州和牛のカッティングセミナーです。
盾の前にあるのは歌舞伎の牛さん。

Nice to Meatの正面玄関もイベント仕様に。

80名以上の参加者が!

和牛肩ロースと三角バラのセミナーです。

こちらが肩ロース。

美しい霜降りの肩ロースのザブトン
ミートプラザニシジマでもステーキの日に特別に販売しています。

ざぶとんは、ステーキ・焼き肉、スライスと色々なカットで楽しむことができる万能部位◎

スライサーが会場にあったので、スライス肉も。

セミナー後は、シェフが試食を用意。

おしゃれな円形グリルで調理。

ステーキだけでなく、

和牛寿司も!

一流シェフが作る料理は見た目も美しいです。

限られた時間で80名もの試食を、しかも5品以上提供してくれました。

Nice to Meatの和牛サラミ
日本に帰国したら、西島畜産で作ってみたいです。

和牛に加え、私が担当させていただいている日本野菜もPR。

以上、ロンドンからはじまり、ダブリン、ミラノ、アムステルダムの上州和牛カッティングセミナーでした。和牛の特徴と、カット方法、そして和牛の美味しさを多くの方に理解していただくことができました。

個人的には、フライトやホテル予約など細かい手配を含む全体のスケジュール作成から当日まで携わることができ、良い経験となりました。また、6年ぶりに恩師の田中先生のセミナーを拝見し、人に教える・見せる上での工夫を学ぶ事ができました!次のワークショップで色々と真似させていただきたいと思います。